自分に似合うアクセサリーを手にいれるための最初の一歩

Pocket

こんにちは、Kayです。

今日はアクセサリーに関して。

私もおしゃれなアクセサリーを着けたいけど、自分に何が似合うのか分からない!

という方は多くいらっしゃると思います。

今日はそんな方に、あなたを素敵に見せてくれるアクセサリーの選び方のヒントを。

まず初めに

私はアクセサリーフリーク(オタク)です。

洋服を買いに行っても、家に帰って手元を見るとピアスやネックレスばかり。ああ、またやっちゃった。と思いつつ止められないんですよね。

海外旅行に行っても、可愛いアクセサリーのディスプレイを見たら飛び込む私。

価格が安いと、これも、これもとなって店員さんに若干引かれることも。でも仲良くなって、”これも素敵だよ!”と勧められたり、”良かったらこれも付けるよ!”とサービスしてもらったり。そしてそんなアクセサリーを身につけることで、誰かと会話が始まり、仲良くなれる、アクセサリーは人と人とを繋げる不思議な力を持っています。だからこそ私の生活にアクセサリーは不可欠。

ただ、購入ブランドのものはぽいぽい買えないので、一万円以上になると本当に気に入って悩み抜いたものしか買いません。アクセサリーに、ブランド物を身につけているという優越感や高揚感は求めていないからです。

大事なのは、自分を素敵に見せてくれているかどうか。

”その○○似合ってるね!”

このフレーズを頻繁に言われる方は、コーディネートが上手な方でしょう。

・すっきりまとめたヘアスタイルに少し大ぶりのピアス

・モノトーンにまとめたファッションにカラフルなネックレス

・上品なスタイルに辛口なバングル

アクセサリーの合わせ方は無限です。あなたの印象を大きく左右するほど、アクセサリーはとても大事な要素なのです。

逆に、あまり言われないな…という方は今身につけているものが似合っていないか、あまりに普通すぎる(周りも皆やっている)か、どちらかだと思います。

でも何が似合うか分からない、自信が無いという方は下記をヒントにしてみてください。

ゴールドかシルバーか

まずここから始めましょう。

ポップでカラフルな色はさておき、アクセサリーのベースカラーはこのどちらかです。

あなたはどちらの色の方が、身につけている自分を見て良いなと思いますか?

これは【パーソナルカラー】に基づきますが、人は持って生まれた肌、目、唇の色などによって似合う色が違います。そしてもちろんあなたの性格から醸し出される雰囲気によっても。

今一度鏡の前で、ゴールドとシルバーのアクセサリーを顔まわりに持って来て見比べてみてください。周りに無い場合はキーチェーンなどでも良いですよ。

自分では分からないという方はご家族や彼氏、ご友人に見てもらってください。分かりやすい人だと顔が明るく見えたり、くすんで見えたりしますが、”なんとなくしっくりくる”のレベルでOK

それでもよく分からない、という方はご自身のなりたい雰囲気に寄せて選んでもOK

温かみのある雰囲気でゴールド、クールな雰囲気でシルバー、など、最初は簡単なイメージで選んでみてください。

ただ、どちらかしか着けられないのか、と色に縛られる必要は全くありません!

私は断然シルバーの人なのですが、少し温かみを出したい時やパーティー感を出したい時にゴールドを取り入れます。(そういった時はいつもより少しベージュやブラウンに全体の色味を寄せてゴールドが浮かないようにします。)

大ぶりか小ぶりか

次はこれ。

ではめちゃくちゃ極端な例でいきます。

背の高い人、すらっとした人、大柄な人は、大ぶり一点投入にチャレンジしてみてください。

大きめのピアス、思い切ったデザインのネックレスを一点だけファッションに取り入れてください。

出来ればそのアイテム以外はシンプルなものでその一点が目立つように。

背の低い人、ちょこんとした人、小柄な人は、小ぶりの組み合わせにチャレンジしてみてください。

例えば細身のネックレスに一粒のピアス。細身ネックレスの重ね付けでもOKです。

どこで買うか?

ベースカラーとサイズが決まったらお店へ。

いつもよく着る服で行きましょう。

いきなりブランドの路面店や百貨店で買う必要はありません!

おすすめは

・H&M

・ Forever21

この二つのファストファッションブランド。

実はこの二つのブランド、アクセサリーの種類も本当に豊富で、かつ価格もかなりのお手頃!中には1,000円切るようなものもたくさんあります。デザインも、ぶっとんだものからシンプルなものまでチャレンジできるんです。

一般的なアクセサリー店のように店員さんが話しかけて来ない環境なのもポイント。

気兼ねなく色々試してみてください。もし一緒に行く人がいるならその人にもアドバイスをもらって。

一番近い存在の人に見てもらう

アイテムを購入したあなた。お疲れ様でした。

では合わせた服にそのアイテムを着けて、一番身近な人に見てもらいましょう!

率直な意見がもらえるはず。

そしたらそのアイテムを今度はランチや飲み会の時に着けていってみてください。

あとはこれを繰り返すだけ。

その内、”それ似合ってるね!””かわいい!”と言われるアイテムの傾向が分かってきます。

自分の中でもしっくりくるものの判断がつく頃には、少し背伸びして憧れのブランドのお店に行ってみても良いですね!

そこではプロの販売員さんに見てもらい、あなたにぴったりのお気に入りの一点を購入しましょう!

最後に

アクセサリーは着け方によってあなたの印象をグンとアップ出来る最強のアイテム!

うまく活用してあなたらしいスタイルを見つけてくださいね。この記事がご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)