女性社員が集まると、決まって話題はこれになる

Pocket

こんにちは、Kayです。

男性陣の皆さん、普段女性社員が集まってどんなことを話しているか、想像が付くでしょうか?

私もよく同じ職場の女性と2人でランチに行ったり、仲良くしているグループでご飯に行ったりと、頻繁に交流するようにしています。私の場合は性格上年上といた方が気が楽なので、9割が先輩の女性陣です。同じ部署の方もいれば全然違う部署の方もいます。

女性は本当にいろんなところから様々な情報を仕入れています。職場の女性と交流する時間は、社内の情報をキャッチする大切な時間なのです。

ちなみに女子会とは言いません。全くきゃぴきゃぴしていないので。飲み会の席でも、私の周りは基本、ぐびぐびっ!ぷはあ〜!仕事終わりのビール最高!という感じ。

さて、女性たちは2人だと、共通の趣味やどちらかのプライベートにフォーカスした話をしたりするのですが、3人以上になると、基本的にこんな会話をしています。

憧れの男性社員の話、ファッションの話、芸能人の話、、、いいえもちろん違います

8割は、誰かの悪口

これは私の経験上、同じ職場の女性が3人以上集まると、ほぼほぼこうなります。

”なんであの人いっつもああなん?”

”そんなこと出来へんって言ってやって!”

”あんなこと言うんやったら早く辞めたらええねん。”

こんな具合です。聞くと怖いかもしれませんし、性格悪!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に女性陣は半分冗談なので安心してください。(でも半分本気)

普段ニコニコとあなたに書類を渡しに来る女性も、例外ではありません。

そして悪口の対象は上司、同期、後輩、誰でも構わないのです。

今日一緒にランチしている人も明日には悪口の対象になっているかも。(考えたくありませんが)

でもそれでも良いのです。女性はただストレスを発散したいだけなので。悪口を言ってスッキリするのです。

”ほんまそれ!”

”それ思ってるの私だけやと思ってました!”

そう言って共感してもらえるだけで、”私と同じように思ってくれている。””私の考えていることを分かってくれた。”と自分が受け入れられている気になれるのです。

なので、たまに”私、悪口言う人嫌いなの”とか言ってる人もいますが、そんな人は残念ながら女性社会では正直孤立します。

女性はええ顔してる人をあまり良く思わない傾向があります。要は同じように思ってるくせに、抜け駆けするなよ。ということです。

但し、私もずっと悪口を言う人は嫌いです。聞く側が笑えず、”また悪口か…”と思うレベルのものはよっぽどしつこいか、たちが悪いか、暴言レベルのものです。

ああ、また悪口だ…同調するのが嫌だなあと思う方は、

”あの人、ああいうとこ何とかなれば良いのにね。”

このレベルの返答でOK。悪口を言ってきた人が、もしかしたらその日だけよっぽど腹が立っていたのかもしれません。

でももし頻繁にそんな気持ちになるようであれば、その人はきっとそういう人だと割り切って、距離を置きましょう。

社内ゴシップも大好き

これは、

・部長が違う部署の女性と不倫しているらしい

・A子ちゃんとB田さんが付き合った

・C美ちゃんが辞めるらしい

こんな感じです。

女性の情報網は恐ろしいです。

あれは怪しい、と気付く能力も高いのでいち早く情報をキャッチして周りの女性に確認を進めていきます。相手も

”それ思ってた!!!”

となればその不確定な情報は確信に変わり、証拠は無くとも”絶対そうだろう”という思い込みからリサーチが開始され、最終的には誰かが女性側の本人にヒアリングし、情報がリリースされます。

本人から秘密だと言われているにも関わらず、”ここだけの話ね。”と話してしまう人も少なからずいます

私は自分がされると嫌なので、情報の取り扱いだけは注意しています。

女性は面白いゴシップが大好物です。

”ウソ!!!”

と声が出てしまう情報を提供されるととっても得した気分になるんですね。

なのでランチや飲み会が終わってまたね、という時には大概

”新しいネタ仕入れとくね。”

という一言が交わされます。

最後に

女性陣の会話が少しは想像出来たでしょうか?

でももちろん、時には真剣な悩み相談や自分たちの恋愛の話もしますよ。なんだかんだ、みんな普通の女性たちなのですから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)