サプライズって正直やめといた方が良いの?

Pocket

こんにちは、Kayです。

みなさんは【サプライズ】をしたことがありますか?

よく、サプライズは大嫌い!!!という話を聞きますが、果たして正直なとこどうなのでしょうか?

サプライズに対するネガティブイメージ

みなさんのサプライズのイメージとはどんなものですか?

最近だと、

・フラッシュモブ

・公開プロポーズ

がパッと浮かぶのではと思います。

アンチ派の中では”公開処刑”の異名を持つ二大サプライズですが、このイメージが強いがために、サプライズを毛嫌いする声も多くありません。

実際私の友人の多くが、男女関係なくこういったサプライズを”苦手”と言っています。

はい、私も苦手です。

サプライズの何が嫌なの?

先に挙げた二大サプライズが嫌われる理由としては、

・押し付けられ感

・自分に注目が集まる恥ずかしさ

が主なところ。

特にプロポーズや結婚式などは、

”めちゃくちゃ素敵な瞬間でしょ!?”

というサプライズ企画側の気持ちの押し付けが甚だしい。

一生に一度の日を”台無しにされた…”と嘆く花嫁も少なからずいるようですね。心からお悔やみ申し上げます。

じゃあサプライズはやめといた方が良いの?

相手がサプライズ好きかどうか分からない…と不安要素が残る場合は、プロポーズや結婚式のような場では絶対にやめておいた方が良いです。

分かってます。

”喜んでほしい”

”忘れられない瞬間にしたい”

あなたの気持ちはとても素敵だと思います。

台無しなんて言われると、”せっかくやってあげたのに!”という気持ちもありますよね。

中にはお金を払ってプロに協力を依頼する人もいるでしょう。準備に時間もかかったはず。

でもそんなことは相手にとってはどうでも良いのです

サプライズされる側からしたら、

”こっちが本当に喜ぶかどうか考えてくれた?”

という気持ちでいっぱい。

やりたいなあ、と考えている方、そのやる気に突き動かされて実行に移す前に、まず冷静に相手のことを考えてみましょう。喜んでくれる確証がある人に対してのみ、やるべきです。喜んでもらえなかった場合は、所詮あなたがその人のことをまだ全然理解していなかったということです。

アンチ派にも歓迎されるサプライズ

ただし、普段のお祝い事などの場面ではOK!という声も多いですよ!

例えば誕生日に二人で食事してホテルに戻ったら、シャンパン、ケーキ、プレゼントが!などのベタなサプライズ!

キーケースのプレゼントに合鍵が、というのもちょっとクサいかもしれませんが立派なサプライズです。

友人の誕生日に周りの人にビデオメッセージをもらうなども素敵ですね。これは第三者も巻き込んでいるものの、近しい友人に限定されるので個人的にはとても嬉しいです。

知らない人を巻き込むような大掛かりなものでなければ、大概の人は嬉しく感じるのです。

最後に

サプライズする側の気持ちはとても素敵だと思いますが、”喜んでほしい”を通り越して、”予想しないような演出を!”とか”やるならもっと派手に!”とか、一人で勝手に妄想を膨らますのは絶対にNG。それは相手のためでもなんでもありません。自己満足です。

”あの人はどんなサプライズを喜んでくれるだろう?”

実行する前に、この一番大事な思いをもう一度自分に問いかけてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)