香港ーマカオ間での船酔いの悪夢を聞いて欲しい

Pocket

こんにちは、Kayです。

今回は私が体験した悪夢のエピソードをご紹介。思い出すだけでこの女性↑みたいになる最悪の経験でした。

今まで生きてきた中で3本の指に入る最悪の船酔い。

事前に情報があればあんなことにはならなかった、と私のような被害者を一人でも減らすべくこの記事をお届けします。。。

香港ーマカオ間で運行:ターボジェット

マカオは香港から日帰りで行ける大人気スポット。

アジアにいながらポルトガルの雰囲気を存分に楽しめる素敵な場所です。

(あんな経験をしたらもう二度と行けないけど。)

そして香港からの交通手段は主に”高速船”いわゆる”フェリー”です。

フェリー乗り場でチケットを買って気軽に行けるので、ほとんどの旅行者はこの方法なのでは?と思います。

金額もだいたい往復で300〜350香港ドル(目安)とお手頃。

ただし、恐怖の船旅を覚悟してください。

いざマカオへ

私が利用したのはターボジェット(噴射飛行)という大手のフェリー。

フェリーターミナルで軽く軽食を買い込んでいざ乗船。

元々船酔いしやすい体質の私、アネロン(最強と思っている酔い止め)を飲んで恐る恐る席へ。

口コミでよく書かれているのは、出発するまで、要はお客さんが乗り込む時間で既にゆらゆらと揺れるので、出航ぎりぎりまでに乗り込むこと。

私はビビってる割にあんま何も気にせず乗りました。(アホ)

いざ出発。乗船時間はだいたい1時間くらいです。

船酔いする、する、と思ってるとほんとにするしあまり気にしないでおこうという謎の思考で景色を楽しみながら軽食を食べてるんるん。

軽く揺れたりするものの、30分経っても40分経っても、なんだ全然大丈夫〜!!!

心配して損した〜!いえーい言うてる間にマカオ到着〜!!!

的な感じで行きは余裕でクリア

見る限りではですが、周りも気分悪くなってそうな人はいませんでした。

マカオでテンション上がってやってはいけない2つのこと

マカオに到着し、名所を周り、美味しいエッグタルトを堪能し。。。
ええ、ええ、それはもう楽しいったら無かったです。

そして私がやらかした2つの大罪

それは
  1. お腹一杯食べること
  2. お酒を飲むこと

この二つをしていなければきっと悪夢ではなく、ちょっと嫌な思い出くらいになったでしょうよ。
まず1ですが、マカオ、美味しいもの多すぎ!
帰りのフェリーのことなんて覚えてるか!
というくらい美味しいご飯屋さんが結構あります。

そして2!そら美味しいご飯あったら美味しいお酒も一緒に飲むでしょうよ!
私はまんまとポルトガル料理(海の幸系)をたらふく食べ、そのお店オススメのワインをがぶがぶ。(ほんとアホ)

あ〜いい気持ち〜マカオ最高〜!
そして悪夢は待っていた。

マカオから香港への帰路

行きのフェリーが余裕だったこともあって私はなめていたんです。この帰りのフェリー。

帰ってから色々調べてみると(遅い)行きは良い良い帰りは怖い、と帰りのフェリーで酔ったという口コミ多数。ほんと気をつけてください。

船に乗ったことで”マカオサイコー!”モードから”船酔いするかも。。。”モードへ切り替え、ワインがきいていたこともあって即行爆睡!

寝てりゃ起きた時には香港だい!と思っていたのですが、乗ってから30分程度経った頃すごい揺れで起床。

な、な、なにこれ!!!

というくらい船が大波を超える勢いで揺れる。別に天気は悪くないのに大嵐?と勘違いするくらい。

まるでジェットコースター

みるみる内に気分が悪くなってきた。

あ、やばい。そう思って目をつぶり耐えていたものの、限界が。

席には一応エチケット袋が置いてあります。そして船員さんもうろうろしてくれています。(この人たちほんとすごい。何食わぬ顔で追加のエチケット袋を配ります。)

私含め、一人、また一人と大量の急病人(意訳(笑))が発生。そらそうなるわ。

船内はあっという間に地獄絵図に。

最初は大丈夫でもその状況とにおいで伝染する人も結構いたみたい。。。

風に当たりに船外や、せめてトイレに!と移動する人もいました。

トイレは、あまり覚えてないけど飛行機のトイレみたいな感じのが後方に1つ2つあったくらいしか無かったと思います。(私はトイレに駆け込もうにも動けないくらいひどかった)

そうして一向に揺れは収まらず、香港に着くまで、地獄のフェリーライドは続きました。もはや辛過ぎて記憶あいまい。

悪夢を体験したくない人は

さっきも書きましたが、絶対に2つの大罪は犯さないこと

お腹が空いたらエッグタルト程度で我慢しましょ。それじゃあマカオ満喫出来ないじゃん!って人はもういっそのことマカオで一泊が良いのでは。

あともう一つ言うとすれば、船でもらえるエチケット袋は小さくて薄いので、最悪のことも考えてビニール袋か大きめのポリ袋を持って行くと良いかと。

個人的にはあの日に戻れるなら、あのめちゃめちゃ美味しかったポルトガル料理も食べなくていい。美味しいワインも要らない!

ほんと肝に命じてください。

香港の海、舐めたらアカン

被害者が一人でも減ることを祈って。地獄の現場からは以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)