香港ディズニーの刺繍入りイヤーハットをちびっ子のために買いに行った

Pocket

こんにちは、Kayです。

以前香港ディズニーに行く際に、”子供ちゃんに被せたくて、お願いだから買って来て!”と友人から懇願されたお土産がありました。

それはディズニーファンにはおなじみらしい”イヤーハット”と呼ばれるもの。

しばらく東京ディズニーリゾートでは手に入らなかったそうですが、現在は発売しているようです。

Screenshot of www.tokyodisneyresort.jp

ただし、その友人が言うにはハットに名前を無料で刺繍してもらえるのは海外(フロリダなんかでもやってもらえるらしい)だけ!とのこと。

※現在東京ディズニーリゾートで実施しているかは不明です。また、下記の情報も随時変わっていっている可能性があるので参考程度にご覧ください。

そこでご要望のお店へ行ってみました。

場所はメインストリートのCenter Street Boutique(センターストリートブティック)

https://www.hongkongdisneyland.com/

入ってすぐのメインストリートの中央あたり、右手にあります。全然迷いませんでしたのでご安心を。

香港ディズニーでこの刺繍入りイヤーハットが手に入るのはここだけのようです。

店員さんに聞くまでもなく、お店の中央あたりにイヤーハットのコーナーが。

どんな種類があるの?

刺繍のサンプルはこんな感じ。字体は他にも選べるようです。

ミッキーやミニーはもちろん、東京でも人気のダッフィーやシェリーメイのイヤーハットもありました。ダッフィーやシェリーメイは顔まで付いてるのでもはやイヤーハットじゃない(笑)

ディズニー好きの方でウェディングを控えている方にはウェルカムスペースに映えそうなタキシード&ウェディングドレスも!

この耳の部分に文字やイラストを描くサービスも行っていました。

1文字につき20HKDなのでだいたい300円しないくらい。でも一杯書いてもらったらそれなりの金額になりそうですね。

キッズサイズってどれくらい?

実は頼まれていたサイズは2歳児用。

でも手にとって見た感じどれもあきらかにでかい。

うーん…と悩んでいると店員さんが話しかけてきてくれたので、キッズサイズがないか聞いてみることに。

すると、

「キッズサイズはありますが、だいたい5歳くらいからのサイズだと思います。」

との回答。

ガーン・・・

実物も見せてもらい、確かにキッズサイズでも2歳児にはでかい。

時間もそんなに無かったので泣く泣く諦めました。

ちなみに刺繍には1時間くらいかかるよって言われたので、イラストをお願いする場合はもっと時間が必要かと。

絶対欲しいなら

イヤーハットがなんとしてでも欲しい!という方は

パークに入場したら、いの一番にお店に行くこと

これに尽きます。時間が早ければ早い程、その日に被って写真を撮れる機会も増えますので、イヤーハットを被って可愛い写真を撮りたい!という人は真っ先に購入されることをオススメします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)