”ウザい妊婦”になってない?私が職場で苦手だった妊婦さん実録

Pocket

こんにちは、Kayです。

最近では産休・育休の制度もだいぶ充実し、お子さんを持つお母さんでも働きやすい環境が整ってきました。

そんな私も子を持つワーキングマザーですが、実は産休に入る前、色々と気をつけていたことがあります。

というのも、私が産休を取るよりずっと前に産休を取得された先輩女性が同じ部署にいたのですが、産休までの間、その先輩と一緒にいるのが正直とっても苦痛でした。ちなみにその女性は二人ご出産されています。

彼女を反面教師として、もし自分が産休を取るときは絶対に同じことはしないでおこう!と心に誓ったことを皆さんと共有したいと思います。

※あくまで個人的な感じ方なので、色々なご意見があると思いますが、どうぞ気分を害されないようお願いいたします。

”妊娠中だから◯◯”が口癖

まず私が気になったのは、その先輩が何かにつけて”妊娠中だから”、”妊娠してると”を口癖にしていたこと。

例えば

  • 妊娠中だからお腹がすぐ空いちゃって。
  • 妊娠中はベビーに栄養が取られて大変。
  • 妊娠してると眠くてしょうがない〜。
  • 妊娠してると体が重くって。

などなどです。

加えて、立ち上がったりする時に”よいしょ!ってついつい声が出ちゃう〜”なんていうのもしょっちゅうでした。

私としては毎日の会話でいちいち妊娠していることをアピールされているようでウンザリでしたし、非常に居心地が悪かったです。

その時私は特に妊活中という訳ではありませんでしたが、もし周りにそういう方がいた場合、もっと気分を害してしまう可能性もあります。

このことがあったので基本的に私は妊娠中、相手から何か触れられるまでは妊娠や子どもに関する話題は職場では出さないように心がけていました。

求めてもいないアドバイスをしてくる

これもカチンときました。笑

聞いてもいないのに、

”あー子育てって大変!Kayちゃんもお母さんになったら分かるよ!”

とか

”出産って不安だけど、皆体験してるしKayちゃんもきっと大丈夫!子供って可愛いよー!”

など、何かにつけてアドバイスしたがるんですよね、その女性。

いや、私一言も子育てや出産に関してあなたに相談してませんけど・・・という感じでした。苦笑

”Kayちゃんがお母さんになる時はなんでも聞いてね!”なんて言われましたが、心の中で、絶対に相談なんかするかよと思ってましたね(笑)

元々彼女が世話焼きおばさんタイプなのだと思いますが、これも私は他の女性に絶対にやらないようにしました。

だって先輩風吹かされて喜ぶ後輩なんて、いないですよね?

とにかく妊婦アピールな発言は慎むべし

本当にこれにつきます。

その先輩は幸い最低限仕事はしてくれた(というか配慮が出来ていた部署だった)ので、業務上そこまで周りがカバーしなければいけない、という状況ではありませんでしたが、一つ一つの言動だけでも私は苦手意識を持ってしまいました。私の性格が悪いのかもしれませんが!笑

妊婦さんに対して、もちろん祝福の気持ちや、皆でサポートしてあげなければという気持ちが職場にあることはとても大切ですし、ほとんどの人がそう思ってくれていると思います。ただ、自分自身が思っている程、周りの人はあなたの妊娠や出産の詳細にまではハッキリ言って興味がないと思っておきましょう。

自分の存在が迷惑なのでは、と感じてしまうのは行き過ぎですが、自分が産休を取ることで起こる変化や人員の配置、引き継ぎ、負担の増加の方が周りの人にとっては重要、くらいに考えておけば良いのかな、と思います。

幸せなあまり発言や態度に妊婦アピールが出てしまうと周りの気分を害する恐れがあることを理解して、くれぐれも”ウザい妊婦”にならないようお気をつけくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)