妊娠中の我慢できないかゆみ、私が試したあれこれその2!ヨモギは?ヴァセリンは?

Pocket

こんにちは、Kayです。

以前の記事で、私が妊娠中に襲われたかゆみ、そしてその苦しみから救ってくれた救世主について、そしてそして試して効果があったアイテムをご紹介しました。

前回の記事はこちらから。

・朗報!妊娠中の辛すぎるかゆみ、救世主は◯◯だった!

・妊娠中の我慢できないかゆみ、私が試したあれこれその1!インナーは?アイスノンは?

今日は引き続き、私が試したアイテム、ただ今回は私にはそこまで効果が感じられなかったものをご紹介します。

アルテナチュラル(ヨモギクリーム)

まず妊娠中のかゆみで検索していくと出会うのがヨモギのアイテム。

こちらとは別にアルテニーにローションというアイテムも人気があるようですが、口コミで茶色い色が服や爪に付着するというのが気になってしまいクリームの方を試してみることに。

こちらのクリームは匂いもマイルドで使いやすかったです。伸びが良くて保湿力もあります。痒い時や、小さいものを外出先で塗ったりしていました。

ただ、正直劇的な変化は感じられず、他のボディクリーム等とそんなに大差は無かったように感じました。

ヨモギ茶

こちらも同じくヨモギ。

血液循環を助けてくれ、むくみや便通の改善にも効果があるというヨモギ茶。もちろんノンカフェイン

外からダメなら内側から改善してやる!と思い購入。時々ホットで飲んだり、冷蔵庫で冷やしておいてこまめに飲んだりしていました。

元々ヨモギの味がそんなに苦手で無かったこともあってか、結構美味しく飲めました。

ただこちらもこれと言って劇的な効果は見られず。むくみや便通の改善には役立っていたのかもしれませんが・・・正直なんともでした。

低刺激シャンプー

皮膚科の先生から、シャンプーが皮膚を刺激している可能性があるかも。というアドバイスをもらい、シャンプーもマツキヨでたまたま見つけたこちらにすぐ交換。

とにかくあらゆる箇所からの皮膚への刺激を減らすため、ヘアケアはこれだけで済ませていました。

香りはほとんどありませんので、つわりで辛い方におすすめ

泡立ちはちょっと悪い方かも。そして、はい、お察しの通り髪はちょっとギシギシになります。笑

肝心のかゆみ対策になったかというと、「△」といったところでしょうか。

やらないよりはマシ、という印象でした。

ヴァセリンのローション

保湿といえば天下のヴァセリン様。という単純な発想で手を出してみた保湿ローション。

保湿力は抜群です!

伸びもよくてそこまでベタベタしないので非常に気に入って、腕周りを中心にかゆくなるところに寝る前にたくさん塗っていました。

ただ一つだけ欠点が。塗ったところ何故かめっちゃ汗かく!!!笑

だいたい保湿するのは寝る前なので寝汗がひどく、結局かゆみで目を覚ますという結果に

最終的にうっすら塗ったり、部分的な保湿に使うようにしました。なのでこちらも一長一短という感じ。でも保湿力と使い心地が好きなので今でも程よく愛用中です。(笑)

とにかく色々試してみること!

当たり前ですが、効果は人それぞれです。

私は気になったらすぐ試して、を繰り返している内に運命のアイテムに出会うことが出来、辛い日々にオサラバ出来ました。(表現古い)

皆さんにも何か相性の良いアイテムがあるはず!諦めず、色々試してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)